スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さいおうち


Alioth

今日は久しぶりのヴィンさん。
momokoヨルクジャクの服を着てます。
このヘビイチゴみたいな模様のワンピースとブーツがとてもかわいいのです。


発売されたときから、ずっと本屋さんで目立ってて、でも、、どうしようかな~と悩んでいた「小さいおうち」(著 中島京子)を読みました。

文庫になってから読むより、このデザインで、このハードカバーの雰囲気で読みたかったんです。
そう思わせるような、懐かしいというか、レトロというか、、そんなイメージを勝手に抱かせる本でした。


Alioth

あ、クリックなか見!検索とか持ってきちゃった、、、、;アマゾンさんから画像お借りしてます、、


ひきこまれました、、!
一日で読んでしまえる文章量です。
ひとことでは言い表せないけど、一言で無理やり言うなら
切ない。

ハリーポッターのテーマが愛だったなら、
これはまた別の意味での個々の愛。
胸がぎゅう~となります。
何度もカバーを見返すときが来ます。読んでいて、何度も。
それもあってか余計にハードカバーで読んでよかったと思いました。
文庫でも同じ表紙になるのでしょう。けど。

主人公タキさんの作るお料理の数々は違う視点から「素敵だ~」と思いました。
暮らしの手帖を読んでるみたい。
大きな激動の最中がもちろん背景にあるのですが、主婦の、女性の日々というのは、きっとこんなふうにして過ぎていくのだろう。大きな流れを理解できるのは、整理できるのは後のこと。
生きることに真面目に向き合っていくという生活と、社会を理解することと両立は難しいのだと感じました。

色んな読み方があると思いますが、とてもよかったので、読書の秋におすすめです^^
胸とお腹がいっぱいになりました。

※あ、後半にさしかかるに従って、胸を掴まれるような、目を伏せたくなるような悲しみも感じたりします。
それも全て一纏めに素敵なお話だと私は感じていますが、戦争のお話が苦手な方はアマゾンなどのレビューをよくお読みになってから手に取られることをおすすめします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

まほ

Author:まほ
ブライスとか手作りとか、最近球体にもめろめろです、、

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleかうんた。sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。