スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「通りに立てば」


inca rose

白熱灯のもとで撮ったので色味がいつもと違いますが、、
嬉しいことがあったので夜更新。

あ、サフィーさんは前髪を揃えました。向かって左がどうしてもどうしてもどうやっても!浮きます。ブローしても駄目。個性にしとこう、、。


inca rose

プルリングは眠りのときは不思議のメダイ。
開ける時は手錠なんです。密かにこやって自分の中で遊ぶのは子供でしょうか、、。


inca rose

後ろのピンクのバケツは、さびがあるからって半額でお姉さんが売ってくれました。
「さび」を強調してくれて、何度もいいですかいいですかって確認してくれて、でも私はそのさびがとても気にいって。
全然全然いいのです。むしろそれがいいんです。ありがとう。うれしいな。


嬉しかったことは、私が大好きだな~って思ってるアーティストを、お友達が知っていたこと。
ジョンレノンの命日のライブも知っていたこと。
そこに毎年出てること。

ジョンレノンの何を尊敬してるか、の質問に、「歌もですけど何よりギタリストとして」と答えたら、オノ・ヨーコさんが「彼はいつもギタリストとしての自分を認めてもらえないって悲しそうだったから、その言葉に天国で喜んでるわ」みたいなことを言ったのだそう。
それがすごく印象深いと、あるライブでそのアーティストが言っておりました。(「ま、自慢なんですけどね」とかも 笑)
自慢だけど自慢じゃないのでした。

あれはトウキョウだったか。
ライブに参戦した時、オノ・ヨーコさんからのでっかいお花が。どどーんと飾ってありました。



一緒に歌を作った方が亡くなってしばらく。
ある時のライブでその人との歌を最後に持ってきて、何も言わずにやったのでした。
ほんとうに何も言わなかったので、知らない人にはどうしてこの曲がラストに?という気まぐれに感じたかもしれません。

そういうところも、たまらないのです。
語ってしまった!!すいませんすいません^^;
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

まほ

Author:まほ
ブライスとか手作りとか、最近球体にもめろめろです、、

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleかうんた。sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。