スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さいおうち


Alioth

今日は久しぶりのヴィンさん。
momokoヨルクジャクの服を着てます。
このヘビイチゴみたいな模様のワンピースとブーツがとてもかわいいのです。


発売されたときから、ずっと本屋さんで目立ってて、でも、、どうしようかな~と悩んでいた「小さいおうち」(著 中島京子)を読みました。

文庫になってから読むより、このデザインで、このハードカバーの雰囲気で読みたかったんです。
そう思わせるような、懐かしいというか、レトロというか、、そんなイメージを勝手に抱かせる本でした。


Alioth

あ、クリックなか見!検索とか持ってきちゃった、、、、;アマゾンさんから画像お借りしてます、、


ひきこまれました、、!
一日で読んでしまえる文章量です。
ひとことでは言い表せないけど、一言で無理やり言うなら
切ない。

ハリーポッターのテーマが愛だったなら、
これはまた別の意味での個々の愛。
胸がぎゅう~となります。
何度もカバーを見返すときが来ます。読んでいて、何度も。
それもあってか余計にハードカバーで読んでよかったと思いました。
文庫でも同じ表紙になるのでしょう。けど。

主人公タキさんの作るお料理の数々は違う視点から「素敵だ~」と思いました。
暮らしの手帖を読んでるみたい。
大きな激動の最中がもちろん背景にあるのですが、主婦の、女性の日々というのは、きっとこんなふうにして過ぎていくのだろう。大きな流れを理解できるのは、整理できるのは後のこと。
生きることに真面目に向き合っていくという生活と、社会を理解することと両立は難しいのだと感じました。

色んな読み方があると思いますが、とてもよかったので、読書の秋におすすめです^^
胸とお腹がいっぱいになりました。

※あ、後半にさしかかるに従って、胸を掴まれるような、目を伏せたくなるような悲しみも感じたりします。
それも全て一纏めに素敵なお話だと私は感じていますが、戦争のお話が苦手な方はアマゾンなどのレビューをよくお読みになってから手に取られることをおすすめします。
スポンサーサイト

頂き物のがま口と薔薇


Alioth

このところまともに更新できないでいます。
もっとマメにしたいなあ。

10月は一週間程缶詰だった時期があったんですが、そんな中に「日刊こばすこ手帖」の草薙さんからかわいい、、、!すんごくかわいいがま口が届きました。

うわ~ん嬉しいよ、、ありがとうございます!
え?何故これを?って思ったら草薙さんにお届けした勝手な私のイメージのお嬢とセバスの絵のお礼でした。
あのような稚拙な絵にこんなお返しを頂いてしまっていいんでしょうか、、、
なんだかもう、お返しのお返しを、したくなります、、ってくらい、恐縮です。

でもほんとに、気が張ってた時期だったから嬉しかったです。
大事にします。こないだ外に連れていきました。活躍してくれました。

ちょっと人様に渡すアクセサリーを入れて持ち歩くのにもいいです。
ありがとうございます。


Alioth

ジェンナさんと。
嬉しそうです。

椿の柄、大好きです。アイボリーなので大人っぽくて素敵。


Alioth

そろそろ秋。のベランダは、蕾をつけた薔薇が開花を始めました。

メアリー・マグダリン。
夏より全然ピンク、、!
違う薔薇みたい。
気候が色と本当に関係するのだなあ、、と感嘆しました。
ピンクなメアリー、好きです。
花弁が多くて微香。
葉っぱが持ってる中では一番美しいと思います。虫にも一番美味しいようです。
まっさきに葉っぱを食べられる子、、。
たくさん咲いてね。


Alioth

レディ・エマ・ハミルトン。

アプリコットで強烈なフルーツ香。
香りも姿も大好き。
しな垂れて咲く姿もかわいい。

すっごく丈夫な子なのでいつでも安心。ほんと優等生だなあ。


Alioth

冬の剪定の前にたくさん花を見れれば嬉しいです。
葉が落ちた後の枝を見るのも楽しみなんです^^
どんな形に剪定しようか、誘引しようか、あれこれ。

ジェンナと着物


Alioth

お久しぶりすぎて、、、10月に入ってからあっという間に時間は過ぎて、もう月末に突入とか、、、、

おでこにピカッと窓や私の影が写ってますが、久しぶりのジェンナさん。
髪の毛短かったらこんなかな?なアレンジにしました。
正面アイ、かわいいです。かわいいです。


Alioth

あ、、なんだか顔が膨れて写ってます;
いいさ久しぶりにかわいいブライスを触れて和みました。
こんな時間は大事だなあ、と思います。


Alioth

先日、むか~~~しの、一度も袖を通されていないお着物を買いました。
偶然。
八掛が山吹のようなオレンジで、ちょっとめくれた時にとてもかわいいです。
お正月にいつもウールのアンサンブルを着るのですが、それは亡くなった祖母が縫ったもので、黒地模様です。
もうずっとそれしか持ってないので、来年のお正月は気持ちも新たにこれを着ようかと思いました。
羽織が欲しいかな、、
でもあんまりお金をかけたくなくて、朝市とか、、古いものを置いてるお店をめぐったらいいかもしれない、、

このお着物も破格でした。
誰かが着なければしつけ糸もついたままずっと何処かにあるかと思うと、持ち帰りたくなったのでした。


文字の大きさ、カメラのことに触れたときは長文だったので大きくしてましたが、元に戻します^^
なんか、でっかいとどきっとする、、自分のブログなのに。
カメラの記事だけでっかくしときます。

sidetitleプロフィールsidetitle

まほ

Author:まほ
ブライスとか手作りとか、最近球体にもめろめろです、、

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleかうんた。sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。